蛍光灯に比べたLEDライトのメリットとは

リモコン方式と紐方式

蛍光灯に比べたLEDライトのメリットは何でしょうか。まず、ライトのつけ方が、LEDライトの場合には蛍光灯に比べて非常に便利になったと言えます。すなわち、蛍光灯の場合には、紐のようなものを引っ張ってライトをつける方式が主流でしたが、LEDライトの場合には、リモコンのボタンで簡単にライトをつけることができるようになっています。それで何が便利なのかと言いますと、ライトをつけながら寝ている場合に非常に便利です。

「おやすみ」ボタンの機能!

すなわち、蛍光灯の場合には、紐を引っ張ってライトを消すためにわざわざ起き上がらなければならないので、眠る時には非常に都合が悪かったのですが、LEDライトの場合には、リモコンのボタンで押すだけで簡単にライトを消すことができますから、眠る時にも非常に都合が良いと言えるわけです。しかも、「おやすみ」ボタンという機能もあって、このボタンを押せば10分後や30分後に自動的にライトを消してくれるようになっています。

メモリー登録の機能!

でも、別に、「おやすみ」ボタンの機能を使わなくても、眠くなったら手元にあるリモコンの「消灯」ボタンを押すだけでライトを消すことができますから、「おやすみ」ボタンを使うまでもないと言えるかもしれません。また、LEDライトにはメモリー機能というものもあります。これは、自分の好みのライトの明るさをメモリーに登録しておいて、ボタンを押すことで自分の好みの明るさでLEDライトをつけることができるようになるという機能です。

ledパネルは軽量で扱いやすいことから様々な業種で看板として使用されています。安価な機器を使用することで自作も可能ですが、電気を通すので配線や取り付けは慎重に行うのが安全性を保つ条件です。